目のケアに最適な健康食品

アントシアニンがサポート

服用

パソコン作業がメインのお仕事をされている方や、スマートフォンを頻繁に使用する方にはビルベリーサプリがおすすめです。ビルベリーサプリは目の疲労を抑制する効果が期待できるため、目の健康のためにも継続して摂取していきましょう。目の機能をケアするにはアントシアニンが有効なことが知られていますが、ビルベリーにはアントシアニンが多量に含まれています。そのビルベリーを使用したサプリにも、当然アトシアニンが豊富に含まれており、効果的なケアができるようになっています。物を見るためには、目に入ってきた光の情報を電気信号として脳に届ける必要があります。そして信号を届ける際には、ロドプシンというたんぱく質が重要な役割を果たしています。このロドプシンが光を吸収しながら、分解と再合成を繰り返すことで視覚は常に正常に保たれているのです。しかし、目を酷使するとロドプシンの分解が過剰になり、再合成が間に合わなくなってきます。目のカスミやピントが合わない時は、目の中でこういった現象が起こっています。アントシアニンにはロドプシンの再合成を助ける効果があるため、摂取することで目の疲労をケアすることができます。ビルベリーサプリの中には、ブルーベリー300個分を超えるアントシアニンを、1日分の用量で摂取できるものもあります。目の疲れが顕著に現れている方は、積極的に試してみましょう。各商品お手頃価格となっており、継続して購入しても家計の負担になることはありません。

多様な効果がある

ベリー

ビルベリーはブルーベリーの1種です。青紫色の果実で酸味が強くて、ヨーロッパでは生で食べるよりもジャムなどに利用されて食されることが多いです。このビルベリーにはさまざまな効果があるので、日本でもサプリとして販売されています。たとえば、含有成分であるアントシアニンは眼精疲労の改善、視力の回復、老眼の改善などの効果が期待できます。また、食物繊維も多く含まれているので、便秘の解消にも役立ってくれます。他にも、抗酸化作用の高いビタミンCも入っていて美肌効果もあります。このような特徴を持ったビルベリーのサプリの効果的な飲み方は、ルテインのサプリと一緒に飲むことです。ルテイン単体で飲むよりも、アントシアニンを含む食品と一緒に摂取した方が、ルテインが体の隅々にまで運ばれて体内の吸収力が高まるのです。また、食後にサプリを摂取した方がビルベリーのアントシアニンの吸収率が向上します。もちろん、サプリは薬ではありませんので、基本的にはいつでも飲んでもかまいませんが、飲むタイミングによっても効果に違いが出ます。さらに、アントシアニンは24時間経過すると体の外に排出されるので、できるだけ多くの量を体内に保持させておきたいのであれば、定期的に摂取することが重要になります。1日1回ではなく3回から5回などこまめに摂取することで長く体の中に留めておくことが可能です。ちなみに、ソフトドリンクと一緒に飲むとサプリの吸収率は低下するので、できるだけ水で飲むようにしましょう。

安全性が高いこと

服用

スマホやパソコンなど、目を酷使する現代人にとって、疲れ目やドライアイは切実な問題です。近年注目されているのが、目に良いと評判のビルベリーサプリですが、色々な商品が販売されているため、どれが良いのか迷ってしまいます。では、どのようなことを基準に選べばよいのでしょう。一番大切なのは、ビルベリーサプリに配合されているアントシアニンの配合量です。ビルベリーのサプリのため、ビルベリーの配合量に注目してしまいがちですが、目に良いのは、ビルベリーに含まれるアントシアニンの成分です。そのため、ビルベリーの量ではなく、アントシアニンの配合量が多いものを選ぶのがベストです。アントシアニンの摂取量の目安は、1日に40ミリグラムから90ミリグラムとされているため、この量を摂取できるサプリを選ぶと良いでしょう。次に大切なのが、ルテインやカシスのように、アントシアニンと共に目に作用する成分が配合されていることです。同時にこれらの成分を摂取することにより、目により良い作用が現れ、疲れ目などの症状を和らげてくれるでしょう。そして、サプリの安全性も大切です。どれほどアントシアニンが高配合であろうと、良い成分が入っていようと、安全でなければ意味がありません。信頼できるメーカーが製造している事、高品質な原料を使用している事など、しっかりと確認してから選ぶのが賢明です。このようなことを心にとめ、目の健康のためにビルベリーサプリの習慣を始めてみましょう。